ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.08.17 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.08.17 Wednesday

◆9/24(土)、25(日) @新大久保EARTHDOM "ICEPICK'16 -2 Days- " 二日通し券販売のお知らせ

◆9/24(土)、25(日) @新大久保EARTHDOM

"ICEPICK'16 -2 Days- "

二日通し券 販売のお知らせ

●二日間通し券 ¥4800
(※両日ともに、入場時Drink代がかかり ます。)

【二日間通し券・予約メールアドレス】
icepick16_earthdom@yahoo.co.jp

※1名2枚まで予約できます。
※予約受付枚数は限定先着50枚となります。
※予約者の氏名と電話番号、予約枚数をメールに記載してください。
EARTHDOMより受付確認のメールが届いた時点で受付完了となります。
※ドメイン指定の解除・不具合によって受付確認メールが届かない場合はメール予約を受け付けることができませんので御了承下さい。
※二日間通し券の予約が終了した時点でも、各1日券はイープラス、NAT records、EARTHDOMにて販売しております。


------------------------------------------------------
◆9/24(土) 新大久保EARTHDOM
"ICEPICK ' 16 - Day 1 -"



鐵槌
桜花

OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥2300(+ 1drink) DOOR ¥2800(+ 1drink)


◆9/25(日) @新大久保EARTHDOM
"ICEPICK ' 16 - Day 2 -"
「THE LAST RESORT(UK) JAPAN TOUR 2016」



THE LAST RESORT(UK)
HAT TRICKERS
RAISE A FLAG
CRAWLER
壬生狼

and more...

OPEN 17:00 START 17:30
ADV ¥3000(+1drink) DOOR ¥3500(+1drink)

TICKET :
EARTHDOM
NAT RECORD
e+
2015.12.28 Monday

my despair of the world

"my despair of the world"

The skinhead that I wish for and I think how it should be from Japanese roots.
When I was a arrogant young guy, skinheads and musicians from overseas are macho and tough sounded, and had a massive impressions to me.
Through not only music but including racial problems, political ideas and patriotic spirits etc... Which opened my eyes and changed my view, being Japanese, this was a big shock to me.
In these times, enthusiasm carried us all towards the nationalistic way.
That was the only change of position from the skinhead movement from overseas to Japanese ones, there is a lot of contradictions and uncomfortable feelings.
I decided to come back to my own roots.

Sorrow and joy from four season's entertainments, love of flowers, plants and even weeds give me feeling of divine beauty, that kind of things, if you are Japanese, we naturally have it in our heart, and that s all we wish for.
All of the answers came from this, it's not right or left, just nature, even now, nothing's changed and living in my spirits, my original feelings are running in my band the Sledgehammer.

Now, the Internet and social networking such as Facebook,bringing all sorts of worlds close to us, and lots of friends are inviting bands to Japan and in turn we are invited to play overseas.
I'm not interested in the reputation of the sledgehammer but if it makes trouble for our friends, I would like to make a statement at this point.

I never judged, right, wrong, good or bad from the skin color or race but I always talk to them, have a pint with them, when we choose our mates.
The scums are everywhere, not only in Japan, everywhere in the world, we all have the same red blood flowing our veins.

I would like to keep making music based on Japanese traditional values and culture, not influenced by any kind of philosophies, be it right or left.
Simply speaking, I want to break from "the chain of genre, and concentrate on just good music.

We in the sledgehammer declare to be independent, and being a Japanese skinhead band and rock band, will never forget our respect of the great skinhead bands, punk bands and rock bands from overseas.

December 2015
Sledgehammer
Shozi Tanaka

2015.12.28 Monday

人間五十年、下天のうちをくらぶれば

「人間五十年、下天のうちをくらぶれば」

俺が求めたスキンヘッドの在るべき姿 、それは日本人のルーツにある。
まだ無知な若僧の頃、海外のスキンヘッド ミュージックは男臭く、タフなサウンドとして俺の心臓を鷲掴みにしていた。
そこには只、音楽だけでは無く、人種問題、政治思想、愛国心など様々なものが含まれており、日本人の俺には眼から鱗が落ちるほどの衝撃を与え、その熱に浮かされる様に国粋的なものに傾いている時代でもあった。
しかしそれは、あくまで海外のスキンヘッズ ムーブメントを日本に置き換えたものに過ぎず、多くの矛盾と違和感を産むことになる。
そして俺は、己れのルーツに立ち返る道を選んだ。四季に懐く愁や喜び、花を愛で、草木にすら神聖なる想いを馳せる。そんな日本人には当たり前の心の中にこそ、求める全てが在り、あらゆる答えはそこから導き出される筈だと。右や左などでは無く。
今でも、そのことは完全なオリジナルとして変わらず俺の中で生き続け、鐵槌の中を流れている。

そして現在。ネットやFacebookなどによりあらゆる世界が身近となり、多くの仲間が海外からバンドを呼び、海外に出向く時代になった。鐵槌の悪名に特に関心はないが、それにより仲間に世話をかけているなら、今この場で断言しておく。

俺は肌の色や人種で、人の善し悪しを決めた事はない。言葉を交え、盃を酌み交わし仲間を選んできた。
屑は日本人の中にも外国人にも等しくいる。流れているのは、同じ赤い血であるにも関わらず。

俺は右でも左でもなく、あらゆる思想にも囚われず、日本の文化や価値観を礎として、音楽を創り続けたいと想う。
そして、只、唯、あらゆるジャンルの鎖を断ち斬り、唯一無二の音楽との出逢いを待っている。

日本のスキンヘッドとして、ロックバンドとして鐵槌は、ここに独立宣言をする。
素晴らしき海外のスキンヘッド 、パンク、ロックバンドに敬意と尊敬の念を忘れることなく。

平成二十七年 師走 鐵槌 田中昭司

2013.09.21 Saturday

"ICEPICK'13" 出演バンド "CRAWLER"


 

CRAWLER "風化サセズ"



CRAWLER: HOMEPAGE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆9/22(日) 新大久保EARTHDOM
"ICEPICK'13"



鐵槌
桜花
雷矢
壬生狼

CRAWLER
AGGRO KNUCKLE
BOUND FOR GLORY(USA)

OPEN 15:30 START 16:00
当日/前売 ¥3000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013.09.20 Friday

"ICEPICK'13" 出演バンド "雷矢"

 
雷矢 ”続行の歌”

雷矢
HOMEPAGE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆9/22(日) 新大久保EARTHDOM
"ICEPICK'13"



鐵槌
桜花
雷矢
壬生狼

CRAWLER
AGGRO KNUCKLE
BOUND FOR GLORY(USA)

OPEN 15:30 START 16:00
当日/前売 ¥3000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2013.09.20 Friday

"ICEPICK'13" TIME TABLE

 

◆9/22(日)
@新大久保EARTHDOM
"ICEPICK'13"

TIME TABLE...

15:30 開場/OPEN

1.16:00-16:30 雷矢(30分)

2.16:40-17:10 鎧(30分)

3.17:20-17:50 AGGROKNUCKLE(30分)

4.18:00-18:30 桜花(30分)

5.18:40-19:10 CRAWLER(30分)

6.19:20-19:50 壬生狼(30分)

7.20:00-20:45 BOUND FOR GLORY(45分)

8.20:55-21:40 鐵槌(45分)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆9/22(日) 新大久保EARTHDOM
"ICEPICK'13"



鐵槌
桜花
雷矢
壬生狼

CRAWLER
AGGRO KNUCKLE
BOUND FOR GLORY(USA)

OPEN 15:30 START 16:00
当日/前売 ¥3000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2013.09.19 Thursday

"ICEPICK'13" 出演バンド "壬生狼"

 
壬生狼 "祖国"

壬生狼:FACEBOOK

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆9/22(日) 新大久保EARTHDOM
"ICEPICK'13"



鐵槌
桜花
雷矢
壬生狼

CRAWLER
AGGRO KNUCKLE
BOUND FOR GLORY(USA)

OPEN 15:30 START 16:00
当日/前売 ¥3000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013.09.19 Thursday

"ICEPICK'13" 出演バンド "鎧"








 


鎧 "限界を超えろ"


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆9/22(日) 新大久保EARTHDOM
"ICEPICK'13"



鐵槌
桜花
雷矢
壬生狼

CRAWLER
AGGRO KNUCKLE
BOUND FOR GLORY(USA)

OPEN 15:30 START 16:00
当日/前売 ¥3000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013.09.19 Thursday

ICEPICK`13 T-SHIRTS



今年も作りました!ICEPICK’13 T-SHIRTS!今回もデザインはNH画伯!50枚程の販売です。皆様、よろしくお願いします。

そして、当日のタイムテーブルは後日発表!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆9/22(日) 新大久保EARTHDOM
"ICEPICK'13"



鐵槌
桜花
雷矢
壬生狼

CRAWLER
AGGRO KNUCKLE
BOUND FOR GLORY(USA)

OPEN 15:30 START 16:00
当日/前売 ¥3000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013.09.02 Monday

"ICEPICK'13" 出演バンド "AGGROKNUCKLE"

 

AGGROKNUCKLE ”28”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



"Respect & Honor East Meets West"
AK/BFG Split CD

14songs
by yellowside records / 2013.6.26release / ¥2000(tax out)

海を越えた魂の融合。
今や国内のみならず、欧米のスキンヘッドシーンにもその名を轟かせている名古屋のスキンヘッドバンド「AGGRO KNUCKLE」と90年代初頭から活動するアメリカの伝説的スキンヘッドバンド「BOUND FOR GLORY」の奇跡のスプリットアルバム。
「AGGRO KNUCKLE」はアドレナリン分泌を計算し尽くした冷徹なサウンドと
ケダモノ然としたヴォーカルの咆哮が複雑に捻り合いながら脳幹に突き込んで来る、正に暴力機械。「BOUND FORGLORY」は、荘厳にて有機的なメタルサウンドの中で破裂する
攻撃的なボーカルを乗せて心臓をえぐり込んで来る、例えるなら暴走機関車。
この2つの化け物のぶつかり合いは、聴く者の周りの空間をも歪めるだろう。
各バンド7曲づつ、全14曲の憤怒を封じ込めた問題作。

AGGROKNUCKLE:
HOMEPAGE  
FACEBOOK
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆9/21(土)@Nagoya HUCKFINN
【VIOLENT ACTION 5/Respect and Honor East meets West】



◆BOUND FOR GLORY(from USA)
◆AGGROKNUCKLE
◆THE HAWKS
◆GRUESOME
◆CRIKEY CREW
◆BEYOND HATE
◆STRONG CROWD

*DJ*
Kuwata(YS28)
TAZ(YS28)
Maximum Jason(YS28)

Open/Start 17:00/17:30
adv/door 3000yen/3500yen(drink charges 500yen)

*BOUND FOR GLORY 初来日記念 OFFICIAL Patch & 全出演バンド缶バッジセット
9/21(土)@HUCKFINN 当日来場者限定無料配布!先着順、60set限定!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆9/22(日) 新大久保EARTHDOM

"ICEPICK'13”


 
鐵槌
桜花
雷矢
壬生狼

CRAWLER
AGGRO KNUCKLE
BOUND FOR GLORY(from USA)

OPEN 15:30 START 16:00
当日/前売 ¥3000
Powered by
30days Album
PR